女性が注意すべき性病

女性の性感染症について

女性が感染しやすい性病の一つにクラジミア感染症があります。性別を問わずに多い感染症ですが、男性は感染しても症状に気がつくことが多いのですが、女性に感染した場合は、気がつかないで、おりものが増えたり、痛みが少しある程度で、性病に感染していると気がつかないで、そのままにしてしまうことが多いと聞いています。淋菌感染症も近年増加傾向にあります。オーラルセックスをすることによって喉に、クラジミア感染症や、淋菌感染をしている場合も多いです。女性性病の症状の特徴としては、気がつかないことが多く、パートナーに移してしまうこともあります。放置をしてしまうと、不妊や子宮外妊娠などの症状を起こしてしまうことがありますので注意が必要です。性病が不妊と関係があることは、あまり知られていない事実かもしれません。その他には、カンジタ症やトリコモナス膣炎という性病が女性には多いようです。感染予防のため、性病に関する知識を持っておきましょう。


性病の感染拡大と検査